• 画像1
届けたいモノがある。世界から日本へ プログラムバンクから全国へ

当社のご案内

「全国のケーブルテレビ局を元気に!!」をモットーに様々な取り組みを行っております。

代表の宮本はソニーグループに十数年勤め、その間、様々な会社や人に出会い

ふと気付くと、宮本の名前が書かれたグループ会社の名刺が7社分出てきました。

その時ふと、もういいかな(このグループでの仕事は)と思ったのが当社設立のきっかけです。

 

上記より起業の準備に入る訳ですが、事業領域の重なる部分が多かったことから、

社内や取引先の調整に時間を取られ、構想から始動までに3年もかかってしまいました。

ただ丁寧に理解を得た結果、ソニーグループ各社様とは現在も良好なお取引をさせて頂いております。

 

お蔭様で当社は「映像・通信・広告」のサービスを提供すると共に、各サポート面でも尽力させて頂いております。

常に変わりゆく時代の中で「進化するもの」「変わらないもの」の面白さと共に、

日本のテレビをもっと元気に!活性化していく先駆けとなれたら大変嬉しいです。

当社は特に「韓国ドラマ」に強みを持っておりますので、ご興味・ご関心がございましたら

お問合わせ頂けますと幸いです。

 

事業案内

  • 映像事業海外から日本へ

    各種映像コンテンツの企画・制作・販売。
    主に韓国ドラマを中心としたF3、M3層に向けたテレビ番組の放送権の販売をはじめ、自社提供番組に
    付随する広告枠の購入等も行っています。

  • 通信販売事業通信販売全国展開

    放送およびインターネット上での通信販売。
    テレビ通販を自社で行うことにより、数値ではなく、実感としてマーケティング分析も行っております。

  • メディアレップ事業広告代理店

    放送メディアのレップとして、広告会社に対し広告枠の販売を代行するサービスの提供から事業を開始
    しました。これまでの広告取引で蓄積されたレスポンスデータを基に広告主の求めるメディアの選定を
    サポートしています。